社会貢献活動への取り組み

より良い社会を目指して

Project

CSR
【Save The RED LIST Project】

http://savetheredlist.com/

絶滅危惧種保護活動

Save the Red List プロジェクト

エルムスユナイテッド動物病院グループは、CSR活動の一環として、絶滅危惧種の保護を目指した【Save the RED List プロジェク卜】を社内にたちあげ、第1弾としてアマミクロウサギプロジェクトに取り組んでいます。

■活動例

アマミノクロウサギ保護啓発ムービー制作プロジェクト

日本の絶滅危惧種1372種の1つである、アマミノクロウサギの保護啓発ムービーを、奄美大島の地元の方々・自治体等との連携により制作・配信。若者を中心とする観光客に向けて、「口ドキル」や「ノネコへの餌やり」等の防止による、野生生物保護の訴求・啓発を目指す。

「まもりたいまもるべき生きものたち」写真展プロジェクト

Save The RED LlST Project「 まもりたいまもるべき生きものたち」写真展の開催概要

■主  催 : Save The RED LlST Project実行委員会

■開催期間 : 2017年7月19日(水曜日)から 9月3日(日曜日)

■開催場所 : 神戸市須磨水族園、北海道幌加内町旧政和小学校、東京大学本郷キャンパス

■協  賛 : エルムスユナイテツド動物病院グループ

■後  援 : 環境省

■協  力 : コウノトリ湿地ネット、丹波地域のホトケドジョウを守る会、猛禽類医学研究所、とくしま自然観察の会>

CSV
「地球のお医者様」を目指して

離島ア二マルクリニック

工ルムスユナイテッド動物病院グループのCSVの活動拠点として、地域の課題解決lこ取り組む奄美大島・与路島の離島ア二マルクリニックでは、 オンライン診療と往診を組み合わせて獣医療空白地区の課題解決を行いながら研究を進めています。オンライン診療のモデルケスを確立し、全国に展開したいと考えています。

地域での環境管理

地域における環境問題を根本から解決するために、社会啓発施設や学びの施設の開設。自然環境保護やペットの正しい飼育方法等についてのセ ミナ等を実施します。地域の環境管理に貢献することで、地域の自然環境維持に寄与することを名指して参ります。

AAT(Animal Assisted Therapy)・AAE(Animal Assisted Education)への取り組み

伴侶動物動物介在療法動物介在教育 <古くから人と親しく暮らしてきた犬や猫などのコンパク卜・アニマルと触れ合うことは、人と動物の双方の精神や身体によい効果を及ぼすことがわかっています。動物と触れ合うことによって「ドーパミン」という「人間の生きる意欲」を産み出す脳内物質の分泌が促さ れ、血圧も下がり、リラックスした状態になるという報告もあります。ペットを飼っている人は飼っていない人より、年間20%前後病院に行く回数が減ったと言うデタがあります。

ドイツでは7500億円、オストラリアでは3000億円もの医療費が、ペットの影響によって削減されて います。当社は、AATやAAE により、心と身体のリハビリテーションや、子どもたちに動物との正しいふれあい方、命の大切さなどを教える活動を展開することで、人とペットの理想的な共存関係を生み出し、健康な社会の維持に貢献して参ります。