bnr_news.png

どんな病気にも対応できる

“ワンストップ&リアルタイム診療”をめざして。

私たちの理念

人間と動物と地球(自然)が共存できる社会、HumanAnimalEarthBondの実現を目指して参ります。

人と動物とのふれあいは、地球、人と動物との歴史とともに築かれてきたものです。人と動物が共に生活しふれあうことで、その中に生まれてくる

相互作用を「人と動物の絆」~HUMAN ANIMAL BOND~と呼んで、います。私たちは、持続可能な豊かな未来の創造に向け、事業を通じて、人間と動物と地球(自然)が共存できる社会<Human An imalEarthBond>の実現を目指しています。現在の地球は多くの環境問題に直面しています。

人々は経済発展により豊かな生活を手に入れましたが、その結果として生命の基盤となる自然環境の悪化をもたらしてしました。現在、社会の発展を目指しながら環境問題の解決を実現するために、サステナビリティへの取り組みが世界規模で広がり続けています。

一方で、コロナ禍での新たな社会環境下、フェイストゥフェイスの温もりを求める傾向が強まり、いつも一緒にいられる存在としてペットの家族化がより進行しています。人間の幸せ、動物の命と幸せ、その基盤となる地球環境の保全を、私たちは、人間と動物と地球(自然)が共存できる社会<Human Animal Earth Bond>の実現を通じて目指して参ります。

Screen Shot 2021-09-26 at 20.39.26.png

SDGsへの取り組み

「Human Animal Earth Bond」 は、私たちが事業を通じて社会の発展に貢献していくという変わらぬ信念を明示したものであり、持続可能な社会の実現をめざすSDGsの方向性に合致しています。日々誠実に行動し、世界をよりよく変えていく情熱を持ち、次の、さらにその先の世代の未来を思い描いて、新しい未来を生み出していく。このような想いを拠り所に、複雑化・深刻化する社会課題に、これまでも、そして、これからも、私たちは培ってきた理念と思いを結集して立ち向かい、新しい未来を始動させていきます。

私たちの目指す姿

スクリーンショット 2022-01-06 11.23.55.png

事業スキーム

アセット 3.png

1次診療の高度検査および診断力の向上

エルムスユナイテッド動物病院グループ診療スキーム

2022.5.12

グループ

腎不全ネコへのAIMの治療的効果を確認する、前・東京大学医学系研究科教授 宮崎徹博士が設立された、一般社団法人AIM医学研究所(略称IAM)との共同研究を開始いたしました。ネコの死因の約23%とされる腎臓病治療に寄与すべく、IAMおよびEUGの連携により、早期のAIMタンパク質創薬に貢献することを目指してまいります。
プレスリリースはこちら

時事ドットコム
BIGLOBEニュース
エキサイトニュース

2021.12.01

グループ

奄美大島に10病院目となる離島アニマルクリニックを設置しました。当社のCSVの活動拠点として、オンライン診療と往診を組み合わせて、獣医療空白地区の課題解決を行いながら研究を進めて参ります。オンライン診療のモデルケースを確立し、全国への展開を目指します。

2021.11.01

グループ

奄美大島に獣医療DXラボ、大阪・中之島に先進獣医療ラボを設置しました。先進獣医療ラボでは、iPS細胞を用いた再生医療等を含む先進獣医療の研究を、獣医療DXラボでは、著名な獣医師や大学、研究機関との連携により、熟練の著名な獣医師の技術・ノウハウ、大学、研究所等の知見を集積した症例ごとに最適な診療に導くプロトコルの確立等を進めて参ります。

2021.09.15

グループ

9病院の営業権を取得するとともに、獣医師・動物看護師の求人サイト及び動物病院の事業承継マッチングサイト「eアニマルホスピタル」を運営する、㈱ウェブスクウェアの株式(出資比率23.7%)を取得しました。

2021.09.01

グループ

2021.05.01

グループ

エルムスユナイテッド動物病院グループ9病院の運営を開始。

2021.04.30

グループ

エルムスユナイテッド動物病院グループ9病院の運営の決定に合わせて、社名を㈱エルムスユナイテッド動物病院グループに変更し、東京都文京区に本店を移転。荒川弘之(獣医師)が代表取締役に就任。瀧真一郎(奄美市出身)が取締役に就任。

2021.03.16

グループ

離島をモデルケースにした将来のオンライン治療への取り組みと離島の無医村地域での獣医療活動を強化すべく、

奄美大島(奄美市)に本店を移転。